Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views :
img
Home / LIFE / どうやら喘息は一生涯付き合っていくものではなかったらしい

どうやら喘息は一生涯付き合っていくものではなかったらしい

/
397 Views

ios7

先代のiPhone4Sを今更ながらiOS7にしてみた

快適

寿命来てるから電池の消耗激しいけど

突然だが当方、喘息持ちである

毎年季節の変わり目である5月や11月は絶好の喘息期間

咳が止まらなくて寝れたもんじゃない

その度近くの病院に行ってはお薬をもらうという状態

喘息ピークのときにゴールデンウィークとかアレ最悪ね

2,3歳の頃に小児喘息を煩い一度は治ったものの20歳前後で再発。小児喘息が。

まだまだ子供ってことですね。

で、そんな生活をかれこれ10年近くしていたけど、この間の発作を期にちょっと病院変えてみた

そしたらそのときに医者に言われた一言

「治療しないの?治療したければ呼吸器内科行けばいいよ。

症状が出てない状態でも気管支て痛んでて、放っておけば40代ぐらいになって響くよ」

なんということでしょう

これまで喘息って一生涯付き合ってもんだと思っていた

治せるもんだったんか…そんな風に促されたのは初めて

というか、今まで何も言われずにせっせと病院に行ってお薬をもらっていた俺はいいお客さん

というわけで、先日ちょっと足を延ばして呼吸器内科のある総合病院に言って参りました。

初診、検診、採決、レントゲン

諸々込みでお会計11,540円だった

お薬代抜きで

ドン引いた

ベロデックエロゾル

▲「ベロデックエロゾル」

名前がちょっとアレだけど、発作が出たときのとりあえずの発作止め吸引機

写真撮るときに気付いたけど、これ期限2013/5だったわ

オルベスコ

▲「オルベスコ」

今回処方された治療用の吸引機

形は同じであれど先の発作止めとは全くの別物

次回は肺機能の検査

もうちょっと…安くなるよね…

早く治すわ

Posted from するぷろ for iOS.

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • Linkedin
  • Pinterest
  • Buffer
It is main inner container footer text
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。