Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views :
img
Home / TRAVEL / ドイツのおばあちゃん家でフルコースディナーしてきたよ!

ドイツのおばあちゃん家でフルコースディナーしてきたよ!

/
563 Views

ハーメルンに来た目的として、おばあちゃんのところに顔を見せに行くというのがあった。
気付けばおばあちゃんに会うのは実に6年ぶり。
おじいちゃんは数年前に他界したので、この日はお墓参りも予ておりました。

この日のホテルの朝食を程々にしていたのはこのため。

ハーメルンに到着。ホテルのチェックインも無事完了!

父親からは「がっつり出されるから」と念を押されていたので朝食は控えめです。

小さい靴

玄関でスタンバってたおばあちゃん
家にお邪魔するや否や涙目で迎えてくれた。
そりゃそうだ。6年も会ってなかったんだ。

R0130565

僕がやってくるということで、昔履いていた靴を出してくれていた。
なるほど、僕にもこんな小さい頃があったのですね。
試しに履いてみようとしたけど、やっぱ履けなかった。

おやつとお墓参り

お昼はわざわざ抜いてきた。
だってここでおやつが食べられると聞いたから。

おやつ

R0130569

思ったよりも凝ったお出迎え
ちなみに、天気もよかったのでベランダでまったり

R0130573

チョコケーキとチーズケーキが出て参りました。
多すぎです。
チョコケーキに至っては材料の8割がチョコ。
余ったのはお土産に持って帰って美味しくいただきました。

R0130575

アイスコーヒー
言われてから気付いたけどあっちに「アイスコーヒー」というものがそもそも存在しない。
そういえば以前空港で「アイスコーヒーある?」って聞いたら「ないよ」って言われたし。
父親が教えたらしく、おばあちゃん作ってくれた。
バニラアイス突っ込んだアレンジ

お墓参り

お昼のおやつを頂いた後は、ディナーまでお散歩がてらおじいちゃんのお墓参りしてきた。

R0130579

徒歩5分程にある霊園

ドイツの場合は元々土葬習慣
ここ数年火葬が流行っているみたいですが。

ちなみにおじいちゃんお医者さんだったんだけど、そういう人は名前の前に「Dr.med.」という風に敬称が付くらしいです。
家の表札も同様。

霊園て不思議な空間で、ある場所を境に肌でわかるレベルで空気が一気に変化する。
お墓参りのあとは、霊園ないをグルグルと廻っておりました。

ディナーがハードすぎる

戻ってきたら出来上がっていたディナー

R0130581

完全なるフルコースでございました。
ばあちゃんまだまだ現役だったわ…

R0130583

食前酒の「ザクロのカクテル」
ザクロはドイツ語でGranatapfel
直訳して「グレネードリンゴ」

R0130590

前菜「ソーセージとチーズ和えたやつ」

R0130592

スープ「アボカドスープ」

この日は異様に暑かったので、前菜もスープ冷たいもの。
おいひぃ。

R0130595

喉乾いたと駄々こねたらビール出てきた。

R0130597

メイン「鶏ささみのオーブン焼き」
オリーブ、ニンニクや杏、ハーブの類いが色々ぶち込まれております。

R0130600

食後酒「シュナップス」
ドイツのお酒です。
ほとんどショットに近いです。
ためらわずに一気に飲みませう。

R0130603

デザート「レモンのムース」
ふわんふわん
ここまででかなりお腹いっぱいだけど、最後まで美味しくいただいたよ!

あとがき

まだまだ元気なおばあちゃん
気付けば6年も会ってなかったけど、これからは毎年行って顔出して行きたいな。
あと、まだまだ自分のドイツ語が乏しいからあれもかれもな世間話は難しい。
最近の近況とか今回どこ行ったの?みたいな会話程度。
もっとドイツ語も頑張って勉強しようって思えた。

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • Linkedin
  • Pinterest
  • Buffer
It is main inner container footer text
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。