Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views :
img
Home / TECH / 弊サイトの表示スピード測ったら絶望的すぎてサーバ移転を検討中

弊サイトの表示スピード測ったら絶望的すぎてサーバ移転を検討中

/
441 Views

consider-changing-server_top

最近よくWebサイトを閲覧している。
特にここ半年は今まで生きてきた中でおそらく一番comman+Rを連打してると思う。

Webサイトってデザインや使いやすさも大事だけど、それと同じぐらいに表示速度も大事なんじゃないかな、と知らぬ間に意識するようになった。今までだとどうしても見た目にしか気にならなかったが、こうもネットを多用するようになってからは、表示速度がちょっと遅いだけでおこな状態になってしまう。

やっと開いたかと思ったら、もはや何を検索してたんだっけ、と忘れてしまうぐらいには表示速度大事

表示速度1秒超えたらそれはもう遅い部類なのか

そんな中先日とあるブログの表示速度を測ってみた。

consider-changing-server_01

7秒だと…?
なんだこの数字は
ふざけているのだろうか
このご時世表示させるのに7秒も待たせるとかどういうことだ!!

と、軽くおこな状態で確認してみたら

うちのブログでした

なんだこのブログ、遅すぎんだろ
もう畳んじまうか…

とまで思ってたけど
「ってかサーバ変えればいいんじゃね?」
と思った。

もちろんphpMyAdminに飛んでMySQLの最適化ということもやってみたけど、うちの環境ではほぼ気休め程度だった

phpMyAdmin から MySQL の最適化 〜WordPressを快適に使うために〜 : トイレのうず/ぼやき

サーバ移転をしているブロガーさんの記事は何度か拝見したことあるけれど、いずれも
「面倒臭い」
この一言に尽きるみたい
そうか面倒なのか…やっぱやめるか…

でも、現実問題そうも言ってられないぐらいに遅いと感じてる。
ちなみに、現在うちが使ってるサーバはQuiccaというところ。

レンタルサーバーならクイッカ[Quicca]

ブログ立ち上げ時、レンタルサーバについていくつか調べたところロリポップやさくらインターネットなどの有名どこは目に入ってきたものの「みんな使ってるから別のがいい」というただただ捻くれた性格のせいでそこには至らず。あと、値段の問題。
Quiccaは飛びっきり安い

初めてサーバを借りる、という意味では敷居が低いのでは、という印象

さくらVPSで速度テストしてみる。

昨年末だったか、今年の頭だったかにさくらVPSを契約済み

VPS(仮想専用サーバ)|さくらインターネット – 無料お試し実施中

目的はconcrete5のお勉強のため
WebサーバやらPHPなどといった必要なものをインストールして、concrete5用にデータベースも構築
concrete5自体もインストールする、というところまでして結局サイトの開設はせずにそのまま放置していたさくらVPS

サーバ移転先としてsixcoreやエックスサーバといったレンタルサーバをよく目にするけど、さくらVPS枠余ってるし、ちょっと試しに現環境をこっちに入れて速度見てみよう。もしそれで問題なさそうならこっちに移転するかな、と思っております。

さくらVPSへの環境移行

前提

今回の移行は、本格的に移行するのではなく、さくらVPSはあくまで速度検証用に簡易的に設置するもの。

移行手順

以下がその手順

手順2まではターミナルを使用

ちなみに、ターミナルはデフォルトではなくiTermを使っております。

iTerm2 – Mac OS Terminal Replacement

  1. sshでさくらVPSにアクセスし、/var/www/html配下に検証用のディレクトリ(rhythmonchi)作成
  2. 同様にmysqlで検証用にDB(rhythmonchi)構築
  3. (*)1.で作成したディレクトリ内に解凍済みの最新のWPを配置
  4. (IPアドレス)/rhythmonchiにアクセスして、2.で作成したDB情報を入力しWPをインストール
  5. (*)既存環境(rhythm-onchi.com)のWP管理画面からデータをエクスポート
  6. 4.でインストールしたWP管理画面から5.で取得したデータをインポート

以上で準備OK!

*手順3
ファイルアップローダー使用

ForkLift – File Manager and FTP/SFTP/WebDAV/Amazon S3 client
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化

*手順5
本当はphpMyAdminにアクセスしてテーブルをエクスポートして〜、ってのやりたかったんだけどダウンロードする際にテーブルが途中までしかダウンロードできないという分割問題が解決できなくて今回の処置を施した。

さぁ、レッツアクセス!!

さくらVPSで速度確認

では、実際準備も終えたところで表示させてみましょう。

consider-changing-server_02

0.5秒ェ…
なんやこの速度
差が歴然すぎるんだが

まぁ、と言っても今回の環境では現環境で利用しているプラグインが全然入っていない状態だから、「さくらVPSで問題ないじゃん!早速サーバ移行だぜ!」というわけにはいかず。どのプラグインが原因なのか、とかいくつか検証せんといかんのだけどね。

サーバ移行に際してメールサーバ問題が出てくる

契約したドメインで利用しているinfoあっとrhythm-onchi.com
さくらVPSにサーバ移転した際、このメアドを継続して利用するためにはメールサーバも入れなければいけない(用意されていないため)

でも、ことメールサーバの設定になると結構面倒…らしい。

じゃあどうするか。

既存で契約しているサーバが共有サーバだし、月額費が爆安なのでそこに残しておくか、という結論が今。

あとがき

今絶賛水面下でデザインリニューアル中でございますが、それよりも表示速度遅いの致命的じゃね?ということで、デザインは一度置いてます。

たまに自分で自分のブログ内検索とかするときあるんだけど、重いと非常にイライラして自分でもたまにそっ閉じする。自分でもするぐらいだから、他者はもっとだろう。そんなイライラをまず解消しなければ。多分このままさくらVPSに移行かな。面倒臭そう。

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • Linkedin
  • Pinterest
  • Buffer
It is main inner container footer text
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。