Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views :
img
Home / LIFE / 貯金の話。自分で設定してる予算とか晒してみる。

貯金の話。自分で設定してる予算とか晒してみる。

/
327 Views

毎月カードの利用明細を見る時のソワソワ感やばい

実家に帰ってきてからというものの毎月の散在っぷりがヤバいのです。
年末にはMac2台買い替えちゃったし、新しい楽器買ってしまったし、新しいスーツ買ってしまったり。

新しいMacが届いた。そして我が家は絶景スポット。

まるで何かの反動かのように毎月使い倒している。
んで、まぁそろそろ購買意欲も落ち着いてきたもんで、貯蓄どうにかせんといかんねと動いております。(現在進行形)

貯金の仕方を模索

前職の上司は
基本買い物は全てカードで行い、その月のカード支払いが終わったら余ったお金は全て貯金
という貯金の仕方をしていたみたいだけど多分俺には無理

そんなことしたら見境なしにカード使い倒すし、コンビニなんかだとカード使えないから買い物する場所の選択肢が狭まる。日本では不便。

(おサイフケータイあんじゃん、っていうのは今回割愛)

他にも毎月○○円は貯金、残りは自由みたいな使い方の人もいるだろうし、きっちり月ごとに細かく予算組んでる人もいるだろう

俺も前職在英時は、家賃と光熱費を引いた残りの額から設定した貯金額分だけ引いて残りは自由という分け方をしていた

でも今はそれが難しくなってきた。
この大きな違いは多分わかってる。
それは出勤日にお昼ご飯代が、残業の具合によっては晩飯代が発生という日毎の出費が安定して発生するようになったから。

ランチで大体600〜1000円
ひと月22日出勤だとしても、およそ20000円前後
これに晩飯代も加算されたら増額
やだ、デカ過ぎ。

前職のときは残業もほぼなしで毎朝余裕があって毎日弁当作ってたから出費がそもそも弁当作り損ねた時ぐらいしか発生しなかった。

その分自炊するから食費はかかるけど、それでも大体今の半分ぐらいには抑えられた。

それじゃあどうやって貯金額を設定するか

あれこれ過去の事例を比較してみた結果、結局のとこ予算組みました。
ただ、月単位でなく日単位で。

設定したもの

  • 貯金額
  • 平日の予算
  • 週末の予算

貯金額

年間どれぐらい貯金したいのかを決めたら、あとはそれを12で割った数分だけを月ごとに貯金していくだけ。
あ、ボーナスは考慮してません。
わたくしの場合はひと月8万円貯金に回すよう頑張ってます。頑張ってます。

平日の予算

先のランチ代とちょろっと絡むんだけど、平日コンスタントに何にお金を使ってるのかを明確にすること。
例えば、ランチにいくら使っているか。
晩飯代も絡んでくるのならいくらかかってるのか。
間食するならいくら?

それらを総合してみて、ちょうどいい金額を算出すればよし。
ちなみに、僕のは場合は平日予算は1500円です。
そして、ここで大事になってくるのが日頃のログですね。
何もない状態でいきなり考えてもわかるわけないから、試しに1週間ぐらいログを取り続けてみてから考えればいい。

週末の予算

絶賛サラリーマン万歳なわたくしは、金土となれば「お酒ヒャッフー!!!ワンツーイヤホイ!!」状態になるわけです。
一日1500円で済む訳がありません。
そこで、まぁ、一回飲みに行くとして5000円は掛かるだろうということで、金土日合わせて15000円で予算組んでます。
ちなみに、金曜日は平日なので先ほどの平日予算1500円もこちらに含めた上です。

予算上回ったらどうすんの

簡単です。
翌日の予算からさっ引くだけです。
それが嫌なら予算内に納めればいいだけ。

予算余ったらどうすんの?

銀行に預ければいいんでないでしょうか。
もしくは後日の予算に回すとか。
わたくしの場合、余った小銭は毎度お家の貯金箱にチャリンチャリンしていって、月末とかに時間があるときに銀行に預けております。
ちなみに、現在使用している銀行は2つ。
ここら辺は割愛。機会があれば。

カードの支払いやべー

携帯の支払い、医療保険などなどカードで定期的に飛んで行く出費もありましょう。
カードではないけど、直接銀行の引き落としでの定期出費もあるでしょう。
そして、たまにフィーバーしすぎてカード切りまくるときもありましょう。
1着だけお洋服買いにいっただけなのに、気付けば店員に乗せられてうっかり必要以上に買いすぎてしまうこともあるでしょうよ。えぇ。
そんなときは週末のお酒減らしてください。
それか貯金切り崩して、翌月の貯金額をその分増やす。
そうするしかないもの。
どっかで帳尻合わせするしかないのです。

そういった定期的な出費も考慮した上で、上記の貯金額を決めましょう!!

あとがき

貯金の一番気をつけなきゃならんのは「ま、いっか。明日の分の予算ここで使っちゃえぃ!」という気持ちを持ちすぎないこと。
でも、だからと言ってシビアに捉えすぎると返ってストレスになって自分の行動が制限されます。
さっきの平日の予算だって最初は1000円で組んでたけど、どう足掻いても無理だから諦めて予算上げました。
在英時の貯金額だってやりすぎちゃってどこもお出かけできなくなるぐらいになったから貯金額減らしました。
大事なのは無理しないこと。

まぁ、別にこれがベストだとは自分でも思ってないし、あくまで現状でうまく回せるとりあえずの手段だと思ってる。
それに貯金の仕方なんてそもそも人それぞれだから、あとはみんな勝手に頭抱えて考えればいいと思うけど、少しでも自分のケースが参考になればよいなと思いました。

こんなことウダウダ考えなくて済むぐらいの収入が得られればモーマンタイなんですけどね!

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • Linkedin
  • Pinterest
  • Buffer
It is main inner container footer text
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。