Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views :
img
Home / EVENT / EU諸国内旅行者御用達!格安航空券販売サイト「easyJet」

EU諸国内旅行者御用達!格安航空券販売サイト「easyJet」

/
823 Views

easyjet-logo

来月頭にしれっとイギリスとドイツに行くことにしました。

6/2-14の間に久々に帰郷するよ! | リズム音痴

日本からのチケットはロンドン間往復でHISよりゲットしました。

他にもUKサイトでlastminute.comというのがあって、日本発のチケットも購入可で場合によってはここで買った方が2、3万安いなんてケースもあるんですが、まぁ今回はカードの利用残高が足らないという物凄く残念な理由で使えませんでした。

で、肝心のドイツはどうやって行くんですかってことで利用したのが今回ご紹介するeasyJetです。

大抵ヨーロッパ内旅行となると広く使われているのがeasyJet

在独時代、イギリスに旅行に行ったときに一度使ってみましたが1万円ぐらいで往復できます。素敵。
ただ、安い分あまり大きい空港は対象となりません。
そこまで辺鄙なとこでもないけど。

他にも格安航空券だとRYANAIRてのも有名ですが、使ったことないので興味ある方は調べてみてください。

余談ですが、easyJet系列でシャトルバス手配向けにeasyBusやホテル手配向けにeasyHotel、さらには会員制ジムeasyGymなんてのもあるみたいです。
どんだけeasyなんだろうかと思ってしまいますが、これいずれも中々安いです。
割愛するんでこちらも興味ある方は調べてみてください。

チケット手配

さてさて、それでは早速ロンドン⇔ドイツのチケット手配です。
各種言語は対応していますが、日本語は対応していないのでご注意を。

行き先と日程

スクリーンショット 2014 05 06 12 33 05

①出発地を選びましょう。
 All Airportのままだと全空港が検索対象となってしまいます。
 今回はGatwick空港を選択。ロンドンで一番大きいHeathrow空港は残念ながら対象となっていないのです。
 あそこはどっちかっていうとヨーロッパ以外の長距離フライトが多いです。
 Gatwickは割とヨーロッパ内がメイン。

②目的地を選びましょう。
 今回はボンとハーメルンが帰郷の目的なんでCologne/Bonn空港を選択しました。
 ハーメルンに近いのはHanover空港なんですけど、easyJetではベルリン、ケルン、ドルトムント、デュッセル、ハンブルク、ミュンヘンの空港が対象だったので断念。

③出発日を選択

④復路日を選択
 ちなみに、片道がご希望の場合はReturnにチェック入れればおっけー

⑤問題なければSHOW FLIGHTSをクリック

日時詳細の選択

スクリーンショット 2014 05 06 12 33 24

往復共に前後含めた3日間の金額と出発と到着時間を表示してくれます。
あらやだ、素敵。
通過はロンドン発なんでポンドですね。
ちなみに、上のタグで3週間、1年も同様に表示できます。

⑥出発日時を選択

⑦復路日時を選択

⑧選択終わったらContinueをクリック
 赤下線部に早速合計金額が表示されます。

総じて早い時間か遅い時間かしかないです。
ここは格安航空券ならではなので仕方ないです。

過去、1年のうちに2度も飛行機を逃すという愚行をしてしまった過去があるので、怖くて早朝便は選べません。

オプション設定

オプション設定ですね。

スクリーンショット 2014 05 06 12 37 52

*1…座席選択

どうせ1時間半で着くし、どこでもいいんでスルー。

*2…預け荷物登録

1つ預けるごとに20ポンドかかります。
今のレートだと3,450円ですね。
ここも格安航空券ならでは。
当日現場で支払うこともできるけど、オンライン予約した方が安いんで1つだけ登録。

*3…保険

そのまま。
何があるかわかりません。
うっかり飛行機を逃すことだってあります。
自分のせいじゃなくて電車が遅れまくって逃すということだってあります。(実話)

*4…手荷物の大きさについて

お一人様一点までの持ち込み可。
サイズ指定。
ドイツから旅行で行ったときはどう見ても預け荷物サイズだったのに「これは手荷物サイズだ!」と押し通して乗せたことがありますが、そういうのはやめましょう。

設定終えたらContinueクリック

ホテル手配

スクリーンショット 2014 05 06 12 42 40

「ご一緒にホテルは如何ですか?」的なやつ。
泊まるところは別で手配しているので今回はスルー。

車手配

スクリーンショット 2014 05 06 12 44 06

「車使う?使うなら拾う場所と置いていく場所教えて」的なやつ。
使わないのでスルー。

サインイン

スクリーンショット 2014 05 06 12 46 22

アカウントがある方はここでサインイン
わたくし、何度か使ってますが諸々忘れたんで
I’m new to easyJet.com
を選択して新しいアカウント作成

個人情報と支払い情報

スクリーンショット 2014 05 06 12 47 07

個人情報と支払い情報入力欄です。

⑨ログイン情報記入。
 メールアドレスとパスだけ。

⑩連絡先住所、電話番号、名前などを記入

ここより下はクレジットカード情報の記入しました。
ちなみに、クレカの種類によって手数料が異なり、一番安いのはデビットカード。

スクリーンショット 2014 05 06 12 57 45

これで終わり。
あとで登録したメールアドレスにチケットとか確認メールが飛んでくるので、当日はそれを見せてチェックインしましょう。
Evernoteなんかにまとめておくとあとで見やすいかも。

あとがき

冒頭の通り、ヨーロッパ旅行では必ずこちらのサイトを利用しています。
ただ、シーズンによって金額の浮き沈みは物凄く激しいです。
今回は安い時期だったので15,000円ぐらいで済みましたが、ドピーク時に使ったときは2人で600ポンドちょい(今のレートで10万円ぐらい)しました。

ドピークってのは向こうの休暇だからイースターとかがそれにあたります。
逆にクリスマスシーズンは誰も旅行に行かないから安いかもね。

機会がある方は是非是非お試しをば^^

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • Linkedin
  • Pinterest
  • Buffer
It is main inner container footer text
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。