Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views :
img
Home / TECH / 勢いに任せてiPad Air買った

勢いに任せてiPad Air買った

/
369 Views

先日見つけてしまった以下のリンク

ソフトバンクがiPad購入サポートという14,040円キャッシュバックキャンペーンを始めたから、セルラー版iPadの魅力を3つ語ろう。

え、マジで?
と思って早速計算

キャッシュバック適用されたらWi-Fi版より数百円安く買えるじゃん。
しかも、SoftBankの場合だとスマホセット割なんてものがあって、同じくSoftBank回戦でiPhoneを契約してたらiPadを0円〜運用も可能。(一括購入とした場合)
つまりは、セルラー版だけどWi-Fi版より若干安く買えるし、運用費もかからない。

買うわ

てか、計算始めた時点で8割型は購入パティーン

善は急げとSoftBankショップへ
だがここで痛恨のミス発覚

スマホセット割の適用対象は、iPhone1回線につきiPad1台だった。
なんということだ…完全に見落としていた…
俺今iPad miniをスマホセット割適用してるわ

店員に
「iPad miniを解約して新回線としてiPad Airを契約されますか?解約手数料と事務手数料合わせてもキャッシュバックで賄えますけど」
と、些かトリッキーな提案をされたが、それではキャッシュバックの旨味がなくなってしまうし、何より0円〜運用ができない(最低1000円ぐらい)

これでは意味がない
やめた

もうマジ無理…ビッカメ行こ

つーわけで、やってきましたのはビックカメラ
速攻で店員さん呼んで、iPad Air Wi-Fiモデル 64GB スペースグレイを購入

しかも、今ならビックカメラでiPad(mini, Air問わず)とアップルケアをセットで購入するとApp Storeカード5000円分が付いてくるのです。
余談だけど、これでMacアプリのReeder2を購入し、OmniFocus2をプロ版へとアップグレードしました。

Reeder 2 App

カテゴリ: ニュース

価格: ¥1,000

OmniFocus 2 App

カテゴリ: 仕事効率化

価格: ¥4,000

綺麗にまるっと5000円ぴったし使い切りました。

なぜ買った

セットアップしてから1つの疑念を感じずにはいられませんでした。

なぜ買った…

そうです。
元々はキャッシュバックだから買おうというのが発端です。
キャッシュバックで0円運用できないのなら買う必要はないのです。

1つだけ言い訳をするのなら
イギリスに向かうフライト中、今持っている初代miniちゃんでは電池が保たないだろう。
おっきいのなら電池保つし、いけんだろ

これだけです。

6/2-14の間に久々に帰郷するよ!

機内によってはUSB接続するとこが各座席についてるらしいけど、まぁそこは運だよね。
ってか事前に航空会社に電話して確認とればよかったよね。
Retinaマジ綺麗

画面マジでけぇ

一番最初に我が家にiPadがやってきたのは、5年ぐらい前に発売された初代iPadです。
iOS5で打ち切られたあの子です。

そこから手軽さを重視してminiへと移行

懸念されていたminiちゃんでの漫画閲覧も、全然問題にならないレベルでの快適さ
全く問題ございません。
唯一の不満点としては最近若干動作もっさりなとこ。

そして画面の大きさを一番最初に買った初代iPadと同じものにしてみたところ

画面マジでけぇ…

そうです。
miniに慣れすぎたがために、画面が大きくうるさく感じてしまい
なんならちょっと重いし
全然手軽じゃなくなってる。

Retinaマジ綺麗

Airとminiの棲み分け

フライトのお供にってことで買ったiPad Air
日本帰ってきたからそれぞれの使い方をどうしようか、わりと真剣に悩んでる。

おっきいの:家用。なんか作業メイン
ちっさいの:読み物。お出かけ用。

今のところこんな感じ
作業メインとか言ってますけど、今までiPadで作業なんてしたことありません。
絵を描いてみたり、ちょっと音楽制作に手を出しかけたぐらいです。

iPad Airちゃん、マジ可愛い

結局可愛いやつなんですよ。

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • Linkedin
  • Pinterest
  • Buffer
It is main inner container footer text
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。