Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views :
img
Home / TRAVEL / 改札がない!?ドイツで電車の切符買うときの手順

改札がない!?ドイツで電車の切符買うときの手順

/
70 Views

R0130150

別に日本のどこぞの木更津とかの話ではないです。
ドイツでは改札がないのです。

さて無事にドイツ入りを果たし、ホテルまでの経路の確認もなんとか取れたことですし、いよいよ移動です。

Köln/Bonn空港に到着!携帯ショップが閉まってSIMゲットできず。ホテルまでの道のりがわからん。

目的地は、Köln” Hbf駅
結構ここいらは駅名がややこしくて、Köln” Messe駅やKöln Hansaring駅などといったKöln○○という駅が多いので間違えないようにしたいとこです。
初めてドイツに移り住んだとき、これを知らなくてとりあえず降りてみたら違ったということが何度かありました。

ちなみに、HbfはHauptbahnhof(中央)の略

なので、日本語に置き換えると「ケルン中央駅」となります。
中央と着くぐらいなので、その地域の一番大きい駅と思ってもいいぐらいです。
困ったらHbfて付いてる駅で降りればいいんじゃないかな。

改札ないけどなんなの?

冒頭に戻りますが、ドイツでは改札がありません。
少なくとも今のとこ見た試しがないです。

「それじゃあみんなただ乗りしちゃうじゃん!」

となるんですが、まぁそういう人もいるでしょう。
でも、一応電車内で駅員が回って切符の確認をして廻るんで結局ただ乗りはできないし、万が一その場で切符がないとなると(具体的な金額は覚えてないけど)通常の10倍ぐらいの値段でその場で請求(罰金)されます。
別の言い方をすると
「駅員は乗客が切符を買ってくれることを信じている。買わないということはその信頼を裏切ったということになる。だから罰金ね。」
という感じ。

切符買うの難しい

初めてドイツに移り住んだとき、最初に戸惑ったのが切符の買い方
若干手順がドイツのそれとは違うので最初はパニックになると思う。

R0130151

券売機です

R0130152 2

初期画面
もうこの時点でパニック
一応ドイツ語以外の言語も選択できるけど、そもそもシステムをしらないから英語にしようが何にしようがパニックに代わりないのです。
ちなみに、見ての通り日本語なし。

言語の選択をしたら、左上のパネルをタッチ

R0130153 2

出発地と目的地を入力する画面
現在はKöln/Bonn Flughaf(空港)にいるからここは変更不要
目的地(Destination)のところの「Enter destination」をタップ

R0130154 2

入力しようとしたら、左に既にいくつか候補出てるし、なんなら目的地であるKöln Hbfが出てるからこれをタップして進めてもいいんだけど
せっかくなんでキーボード入力
「Köln」
と入力します

R0130155 2

すると「Köl」と入力した辺りで、それに続く候補が出てきます。
対象となる「Köln…」をタップ

R0130156 2

先述の通り
Köln ○○という駅はいくつかあるので、それに続く単語を入力していきます。
今回はHauptbahnhofが目的なので左にあるそれをタップ

R0130157 2

すると、発車時刻、到着時刻、所要時間などが表示されるので、乗りたいやつを「Select」

R0130158 2

今回はぼっち旅なので、「Single ticket Adult」を選択後、料金を確認(EUR 2.80)し、「Pay」をタップ

R0130159

すると「お金払って画面」が表示される。
現金ないしは、カード
でもどういうわけかVisaが使えず、作ったばかりの漢方カードが鳴りを潜めてしまった。

マイル欲しさに新しくクレカ作った

R0130164

無事切符購入
早速乗車後に駅員さんが切符の確認きた

駅の様子

R0130165

さすがに夜だから人気少ない。

R0130168

R0130171

時刻表(出発時刻用)

R0130172

一応確認

R0130173

時刻表(到着時刻用)

あとがき

と、こんな感じで無事に切符も買え、ホテル最寄り駅となるKöln Hbfに着きました。
余談だけど以前住んでたときに2回電車乗ったことがあって、2回ともその電車が途中で進行方向を変えるという暴挙に出られたことがあって軽くドイツの電車はトラウマ
(何で進路変えたりするのか不明)

今回は幸いにも時間通りにきっちり来ました。
よく出来ました 🙂

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • Linkedin
  • Pinterest
  • Buffer
It is main inner container footer text