Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views :
img
Home / TECH / Apple Pencilでは飽き足らず、SmartKeyboardを買ってみたらこれがどうにも快適

Apple Pencilでは飽き足らず、SmartKeyboardを買ってみたらこれがどうにも快適

/
961 Views

新しく9.7インチ版のiPadProが発売されましたが、我が家にあるのは12.7インチ版の方です。大きい方です。
付属品がなければ本気でタダの大きくなったiPadになってしまっていたiPad Pro。
そこでようやく先日Apple Pencilを手に入れてiPad Proとしての存在価値を産み始めた。

Apple Pencilがようやく届いてiPad Proが可愛いやつになった | リズム音痴

MacBook買いたい発作抑制アイテムとして購入

あるときお風呂に浸かっているとふと脳裏を過った。

「あ、MacBook欲しい」

そして気づけばAppleStoreアプリで見積もりまで出していた。
これは非常にやばい。やばい兆候である。
全くもって用途決まってないのに、なんかとにかく買ってしまいたくなるときがある。

やばいやばいやばいやばい

ここで酒でも飲んでいようものなら恐らくは速攻でポチっていたかもしれん。

そこで自粛できたのは僅かながらも自身の成長が垣間見えた瞬間である。
でも、やっぱり欲しい。この欲求を抑えるべきにはどうしたらよいのか。
そう考えてるうちにあることを思いつく。

「そうだ、SmartKeyboardを買ってしまえばMacbookっぽくなるしひとまず落ち着くのでは」

そういう経緯もあってSmartKeyboardを購入

SmartKeyboardも備えた現在のiPad Proの立ち位置

ipadpro-smartkeyboard_01

というわけで我が家に届きました。

ipadpro-smartkeyboard_02

キーボードの打ち心地はかなり快適です。
従来のiPad用のキーボードに比べ、やはり純正なだけあって軽快なリズムでタターン!と叩ける。

ipadpro-smartkeyboard_03

配列はUS
Macのキーボードも数年前からUSに切り替えて慣れてるので違和感なし。
ちなみに、各種アプリにもボチボチショートカットが搭載されているので、違和感がないのはなおのこと。

ipadpro-smartkeyboard_04

横から

ipadpro-smartkeyboard_05

完全に畳んだ状態は、従来の風呂の蓋と何ら変わりない。

ipadpro-smartkeyboard_06

パタン

ipadpro-smartkeyboard_07

パタンパタン
広げるとここまで広がる。

過去、二台目にとMBA 11を購入したが今となってはもっぱら仕事でMBPr 13インチを使って、家では母艦のiMac27インチを使用。
現に、今手元にあるMBA 11インチが息をしてないし、立ち上げたところでレチナじゃないし、画面狭いし使いたいと思える感じがないのも事実。
旅行に行くときまでMBPrを持ち運ぶのは正直辛いものがあるしなぁ、と自分の中で勝手に葛藤が始まってる。
持ち運びサイズとしてはMBAは軽快すぎて正義。多少スペック落としても軽い方がいいよね、となる。

でも、せっかく今手元にiPad Proがあるんだからこれを上手く活用できないかなー、と模索中。

現在は仕事のときに外部ディスプレイとして使用したり
頭の中を整理するためにApple Pencilでお絵描きしてみたり
とか仕事のお供として使用中

Smart Keyboardの出番はと言えば、お昼休みのお供に連れて行ってブログの下書きをしてるぐらいです。
iPhoneだとイマイチ書きづらいというのはある。

9.7インチ版iPad Proをどう見るか

先日新しく発売された小さい方のiPad Pro
完全に裏切られた気分がしてやまない。涙が止まらない。

初代iPad
→初代iPad mini
→iPad Air
→iPad Pro(大)

というのが、わたくしのiPad経歴
これらを通して、自分にとって一番しっくりきたサイズはどれかというと。

圧倒的にiPad Airです。

iPad miniはゲームアプリに使うには縦にも横にもちょうど良いサイズなので適しているかと思います。
反面、漫画とかの書物を見開きで読んだり、主に横に使っても作業する場合を考慮するとiPad Airが丁度よいかと思います。

それでは、iPadProはどうかと言うと

デカイです

いや、デカイは正義なんだけどさ
持ち運びっていうことも踏まえるとiPad Airの方が手軽感はあるよなー、と。
というのも、以前ちょっとした打ち合わせがあったんだけど、その際Macを持って行くほどでもない。でも、iPhoneだけだと心もとない。となると、出てくるのはiPad。

で、Googleのspreadsheetを使うこともあって、キーボード入力もあるから
「おっしゃ、iPadPro持って行ってやるぜ!」
と思ってカバンの中に入れようとしたわけですよ。
そうしたらカバンにギリギリ収まらないこと収まらないこと。

鞄変えればええやん、ってだけなんですけど、その日の都合でどうしてもその鞄じゃないと嫌だった。
というか、鞄に左右されるサイズってどうなんだよ…て考えたときに少しこのサイズに疑念を抱き始めてしまった。

あとがき

小さい方のiPadProが出るってわかってたらもしかしたらここまで買わなかったのかもしれない。そんなことを考える毎日。でも、SmartKeyboardも買ってしまったし、もう完全に後には引けない状態。
今考えるべきは買い直しでなく、なんとかこの大きさのiPadProで運用できないか、ということ。持ってる皆さんの用途が知りたいです。

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • Linkedin
  • Pinterest
  • Buffer
It is main inner container footer text
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。