iPhone7にはしないでiPhone7plusに踏み切った理由

dicide_iphone7plus_01

発売日当日に届きました。
iPhone7plus 256GB シルバーございます。
ひとつ前の端末はiPhone6 plus

正直持て余すほどの大きさで、iPhone6のサイズを持つたびに「こっちのがしっくりくんじゃね?」と思いながら触っておりました。
それを機に次期iPhone(ここでいうiPhone7)はplusにはせずにサイズダウンするかという腹づもりでおりました。予約直前まで。

大きいサイズをどう捉えるか

decide_iphone7plus_01

突然ですが、未開封のiPhoneを手にしたときの一枚
出勤後に届いたらしいのでお昼休みにわざわざ現物を取りに一度帰るという楽しみぶり。
早速職場で開封して皆さんにドヤリングでございます。

さて、冒頭の2つの端末感における自分の中での葛藤はサイズ感

これはもう完全に人それぞれの価値観だから、この大きいサイズを良しとすれば「デカすぎ」ということで良しとしない人もいたり。
かく言う私めも普段はiPad Pro(小さい方)を持ち歩いているので、大きな画面を必要とする作業はそっちでやればええやん派

「別にここまで大きくなくていいよなー」

と思ってたら2016/09/07での発表会でのAppleさまから一言

「あ、デュアルレンズはplusだけだから」

ぼく「マジかよ…デュアルレンズ使ってみたいよ…でも、サイズダウンしてみたいよ…」

この時から予約開始直前まで仕事が9割8分手につかないほど悩み悩みました。
そして、予約時の直感

「サイズダウンしたところで、やっぱplusのサイズが良かったと思ったら勿体無いしplusにしよっと」

完全に日和りました。逃げ腰です。
慣れというものは怖いもので、これから先2年間使うことを考えると後悔が生まれる可能性よりも心の安パイを選びました。
という経緯でiPhone7plus 256GB シルバーを見事購入
シルバーは人気なかったようで滞りなく発売日当日に届きました。

ちなみに、実機を触った印象だとブラックが良かったな、と色の面で若干の後悔。

背景ボケは未対応!?

decide_iphone7plus_02

開封後速攻で職場にて撮影会をたしなむ。

噂のデュアルレンズ搭載で背景ボケが綺麗に撮れるよ!とのことで我先にと試してみた。
すげー、撮れた撮れたーと職場(一部)で大はしゃぎ
そのハイテンションのまま表参道のApple StoreへiPhone用にフィルムを買いに向かう
店員さんにiPhone7plusであることを確認され「さすがっすねwww」とお褒めの言葉に遭った直後衝撃的なお言葉が!

店員さん「デュアルレンズを活かした背景ボケも来月下旬ぐらいのアップデートで対応予定ですよ」

ぼく「!?!?…あ、そーなんすねー」

職場で撮れたアレは一体何だったのか…先入観怖い
ちなみに、同時期にApple Pencilにも対応予定と言われた。
本当だったらたのしみー

あとがき

とにもかくにも、plusにしたものの以前からこのサイズだったのでなんら違和感ないです。
それどころかTouch IDが抜群に良くなってて、賛否両論あるこのホームボタンも個人的には好きで毎日さわってるのが楽しい。
ちなみに、昨年購入したiPad Pro(大きい方)は見事に売却先が決まりiPhone7 plusの資金へと変わりました。

You may also like