Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views :
img
Home / TECH / テキストもクラウド化してみたらいいんじゃないかな。

テキストもクラウド化してみたらいいんじゃないかな。

/
183 Views

不要な9連休がスタートしました。

こっち来たばっかで金もないので何もできません。
どうも、@Max_Ezakiです

さてさて、今回はiPhoneのテキストアプリを比較検討致しました。

■今までのアプリDraftPad

今までは特に何も考えずにDraftPadというアプリを使っていました。
無料だからというただそれだけの理由で。

DraftPad App

カテゴリ: 仕事効率化

価格: 無料

でも、これ自体はテキスト入力のみに専念でき悪くない。
それに「書いた物をそのままMacで編集したい」と考えた時に気になるのがエクスポート機能。
(考え出したのはつい最近で、主にブログの記事をこれに書いていた時)

自分のiPhoneにEvernoteが入っていたらそのままEvernoteに放り込み可能だし、Dropboxも同様でした。

ふむ、ならこれでいいんじゃね?
なんて思ったり。

■出会ってしまった、SimpleNote

ですが、ひょんなことからSimpleNoteというアプリを知った。
どこで知ったかは忘れました(みんなごめんな!)

Simplenote App

カテゴリ: 仕事効率化

価格: 無料

これも先のアプリ同様、ホントテキスト入力のみ。
あえて付け加えるならタグ機能がついているぐらい。

そして気になるのは、エクスポート機能。
SimpleNoteというのは、それ自体の専用Webサイトがあるので同期先はそっちになってしまう。

(こんな感じのサイト)

つまり、専用アカウントも作らねばならない。
なんだ、じゃあ面倒じゃん。
そう思ったときであった。

こんな記事を発見。

参考:「Simplenote」は、Evernoteのスキマを埋める簡単メモツール

参考:JustNotes

Mac用アプリである。
SimpleNote(クラウド上)にあるテキストをMac上、iPhone、iPadに引っ張り出せるし、クラウド上にぶっ込むことも可能。

しかもiPhoneでのSimpleNoteは自動同期だから、放っておくだけで勝手にiPhoneで入力したものがMacで見れる仕組み。
ちなみに、iPadでも同様なことが可能。

砕いて言うなら、今までのiCloudやEvernoteのテキスト版みたいな感じか。

余談だけど、SimpleNoteのテキストはメールでも送れるからどっち道Evernoteに放り込めた。

ふむ、どうやらこいつはテキストに特化したクラウド機能のようですね。
テキストに関してはEvernoteから移行してみてもいいぐらい。
というか、現時点でかなりこれは楽。電車で通勤中にiPhoneでブログの下書きを書き、家に帰ってMacを開いたらさっきのテキストが開かれている。

Macで開くとこんな感じ。

こりゃ随分とブログを書くのが楽になりそうだ。

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • Linkedin
  • Pinterest
  • Buffer
It is main inner container footer text
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。