Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views :
img
Home / TRAVEL / ドイツのSIMカード購入の際、心配な場合は店員に手伝ってもらおう。

ドイツのSIMカード購入の際、心配な場合は店員に手伝ってもらおう。

/
741 Views

ホテルに到着してからぐるりと近辺を散策していたわけですが

ケルンのホテル到着!駅近でホテルの周りには必要なものが揃っていて不便なし!!

SIMカードが販売されているお店を発見したわけでして、早速購入して参りました。
なお下記でも触れておりますが、空港到着時は夜も更けっていたのでSIMを購入できず。自販機もなくでした。

Köln/Bonn空港に到着!携帯ショップが閉まってSIMゲットできず。ホテルまでの道のりがわからん。

SIMの初期設定は店員にやってもらった方がよい

今回訪れたのはホテル近くのネットカフェ兼雑貨屋さん
イギリスでのSIM購入からのアクティベートの流れは大分楽でしたが、今回はちょっと時間もかかる上に面倒

20140612180226

全携帯会社がどうかはわからないけど、今回購入したのはLebaraという会社
ちなみに、この会社はイギリスにもありました。
たしかヨーロッパ内問わず、ヨーロッパ国外への通話も爆安な会社だったと思う。

お店に入ったらまずはレジに行って「SIMカード欲しい」という旨を伝えましょう。
大抵困った顔すれば英語で対応してくれます。

僕は相変わらず通話よりもネットし放題を重視しているので、その旨も添えました。

SIMカード代:€15
プラン料金(3GB):€19.9
合計:€34.9(約¥5060)
*€1=¥145換算

プラン料金は1GBで€15.9ってのもあったけど、見向きもせずに3GBをチョイス

支払いが終わると、ここで店員が

「アクティベート面倒だからこっちでやろうか?」

という神発言
速攻でお願いしました。

手順

というわけで、以下説明されるがままに手順
あくまで、とあるKIOSKで購入したLebaraのSIMカードにおける手順なのでもしかしたら細かいとこは各所異なるかもしれません。

20140611180222

一番最初に「55255」宛に「DATA3000」という内容のSMSを送信
(店員に言われるがまま)

その後届いた内容に「Ja」と返信

その後しばらくすると
「20分経ったら携帯再起動してね!」
という返信をもらいます。

そしたら言われるがままに20分後に一度電源を落として、立ち上げた際にPINナンバー(携帯の暗証番号とは異なる)を入力しましょう。

20140612180248 2

PINナンバーはSIM購入の際に同封されているカードに記載されているのでそれを入力。
PIN1というやつです。
PIN2はなんかよくわかんない。
PUKもよくわかってない。

20140611180234

すると、「おっけー!もう使えるよ!」というテキストが送られてくるので、それからようやくネットが繋がります。
購入からここまで所要時間40分といったところでしょうか。

あとがき

何はともあれ無事携帯が使えるようになりました!
これでドイツでもTwitterやfacebookができるぜ!!

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • Linkedin
  • Pinterest
  • Buffer
It is main inner container footer text
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。