Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views :
img
Home / TRAVEL / ドイツでのプリペイドSIM契約がちょっと面倒になってきた模様

ドイツでのプリペイドSIM契約がちょっと面倒になってきた模様

/
1000 Views

simcard-de-telecom_01

ドイツはハーメルンに到着して2日目 ようやく現地SIMカードをゲットしました。
1日目は到着が夕方頃で、身動きとれないほど疲労困憊だったので到着翌日にしました。

さて、去年と同様な感じでSIMカードをゲットしようと町の携帯ショップに足を運んできたところ、どうも去年のような感じには進まない模様

ドイツのSIMカード購入の際、心配な場合は店員に手伝ってもらおう。

去年はお店に行って希望のSIMカードを購入
→その場でSMSを使ったアクティベーション
→以後、利用可能
(以下、*€1=¥133.62換算)

今年のSIMプラン

simcard-de-telecom_02

流れとしては、
去年はお店に行って希望のSIMカードをレジで購入
→身分証を提示して、アクティベーションを店員に進めてもらう
→以後、SIMを携帯に差し込めば利用可能

今回はTelekomでの契約にしました。
(※Telekom = Deutsche Telekom ドイツ国外において、Deutsche Telekomというそうです。)

契約内容としてはざっと下記

  • 0.99ユーロ(132円)で250MB/日まで通信可能
  • ドイツ国内でのSMSと通話は無料
  • 月額固定2.95ユーロ(394円)

して、初期投資費用は諸々で9.95ユーロ(1,330円)

プリペイド残高が足りなくなったらお近くの携帯ショップに行って伝えればお支払い可能(クレカ可能)

前回との違いは身分証明書の提示が必須になっているということ。
ここがちょっと厳しくなってて、時間がかかるようになったかなぁ。

プリペイドと言えど大層な用紙までご用意いただいてしまったし。

中にはEU圏内でも値上がることなくデータ通信可能というSIMもあったけど、一ヶ月で250MBが上限、以降は低速だったので断念。
まぁ、他国のSIMも現地調達すればいっか。

携帯端末はSIMフリー機を使用

昨年は在英時に購入したiPhone4sのSIMフリー機があったのでそれを使用

待ちわびたぜ!!SIMフリーiPhoneを手に入れてみた。

今年は、日本で購入したSIMフリーのiPhone6 plusがあるのでこちらを使用
なので、契約さえ済んじゃえばあとはSIMをiPhoneに挿入すれば利用可能
SIMフリー超絶助かる

あとがき

若干去年に比べて面倒に感じたなぁ、という印象

そして、問題が1点
滞在場所(パッパ家)、全然電波入んねーの

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • Linkedin
  • Pinterest
  • Buffer
It is main inner container footer text
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。