Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views :
img
Home / TRAVEL / イギリスの空港はモバイル天国!SIMカードの自販機で簡単に携帯番号ゲット

イギリスの空港はモバイル天国!SIMカードの自販機で簡単に携帯番号ゲット

/
643 Views

さて、無事にロンドンに到着し入国審査も終えたわけです。

Heathrow空港での入国とフリーWi-Fi接続手順

次にやらねばならんのは両替ですね。
先日、今回のために新しくクレカを申請したわけですが、

マイル欲しさに新しくクレカ作った

やはり現金は多少なりとも持っておこうと、いくらか両替しました。

ポンドマジ高ぇ

日本でも両替できたけど、なんとなく現地で両替した方が安いのかな、と思って日本では両替しませんでした。
たしか日本では180円ちょっと
入国後見てみたら

20140603063507 2

197.571円ェ…

とりあえず1万円ぐらいかなぁ、と思ってたけどこれ見てどん引き
1万円でも47ポンドちょっとにしかならず。
これでは軽く美味しい中華食べに行ったら一発で終わり。
仕方なく2万円両替しましたが、それでも100ポンドには届かずどん引き。
こっちで買い物すんの控えようかな…

一番困るのは両替しておいて使い切らないことだけど、
仮にポンドが余ったとしても、控えのレシートを持っていて両替してから45日以内(40だったかな?)であれば同じレートで円に戻してくれるとのこと。
(ただし、同じ両替窓口ね)

というか、こっち住んでた時期は140円届くかどうか、ヒドいときは120円台のときもあったのに気付けば200円近くなってる。
それに対してユーロはそこまで伸びてる訳じゃないし。
ポンドすげーよ。

あと、空港での両替は正直お勧めしません。
可能であればどこか街中に行った方がいいレートで両替できます。
ちなみに、オススメはVictoria駅周辺です。
過去に旅行で来たとき、他の主要駅回った結果ここが一番レートよかったです。
今回の空港のやつは、とりあえずの手段

SIMカード購入

そして、入国してまず最初にすべきと決めていたのは携帯もとい、SIMカードの入手
空港の出口付近に行けば目の届くところに鎮座しておりました。

20140603063933

SIMカードの自販機です。
様々な携帯会社SIMがここで買えます。
携帯会社によるけど、£10か£20で手に入ります。

20140603064153

購入したのはこちら、Lycamobile
たしか一昨年ぐらいから出てきた会社だったような…わすれた
SIMによって内容は様々です。
1GBまでだったらネット使えるよー、通話○○分込みだよーとかそういうの。
こちらの内容は£20で、

  • イギリス内通話500分込み
  • ネット、テキスト(SMS)同社同士の通話は無制限

十分すぎます。
ちなみにこちらは、普通の大きさのSIMとmicroSIM対応
nanoSIMが売られていたかどうかは見てません。
4G対応のものもあったかも確認していません。
忘れたの。

20140603064200

裏面
初期設定の手順など
詳しい説明書は中に入っております。

20140603064228

SIMカード
あとはこれをお手持ちの携帯電話に挿入すればおっけー

当たり前だけど、
SIMフリー端末ないしは、イギリスの携帯端末を持っていることが大前提
僕はSIMフリーのiPhone4Sを持っているため、今回もそちらを使用

待ちわびたぜ!!SIMフリーiPhoneを手に入れてみた。

挿入後しばらくすると携帯会社からSMSが届きます。

IMG 0009 2

こんな風に

すると大体電波も拾い始めるので、使えるようになります。
早い話、SIM買って挿したら終わり

ちなみに、イギリスの電波て日本に比べると多分弱いです。
過去ヨーロッパではぶいぶい言わせているO2とT-Mobileてのを使ってましたが、日本のそれに比べるとやはり弱い印象

これにてイギリスでの滞在も準備完了よ!
今回の宿泊先は知人宅なので、ホテル取ってません。
よってホテルの手順とかそういうのはないです。

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • Linkedin
  • Pinterest
  • Buffer
It is main inner container footer text
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。